比較的、簡単に成果が上がるアフィリエイトのやり方について解説

アフィリエイト歴10年以上のユーザーがアフィリエイトサイト・ブログの作り方について解説。

成果が上がりやすいアフィリエイトのやり方とは?



アフィリエイトをはじめてみたけれど、何をどうやれば良いのかがまったくわからないという人、いると思います。

アフィリエイトと一口に言ってもジャンルやその手法はさまざまなので、 こうすればよいとは一概にいえませんが、比較的簡単に成果を上げやすい方法として「商品レビュー記事の作成」があります。

主には自分が使用した商品やサービス等について、記事にまとめるというやり方です。



とある商品やサービスを利用する前に、まずは使った人の口コミや感想を調べるという人、多いと思います。

基本的に人は後悔や損はしたくないですから、そうならないために調べるんですよね。

そういった人たちに向けて商品やサービスを利用するメリットをわかりやすく伝えることで、高い確率で売れます。

大きく稼げるかどうかは商品やサービスによりますが、 初心者がアフィリエイトで物を売る感覚をつかむのには、おすすめのやり方です。

以下、もう少し噛み砕いて解説します。




どんな商品のレビュー記事を書けばよいのか

レビュー記事が成果が出やすいというと、どんな商品の記事を書けばよいのかがわからないという人が多いです。



基本は自分が利用している商品やサービスのことを書くことになるため、 その時点で何をテーマにするかが限られてくるのですが、売れやすいのは「美容・健康」系や悩み系、あとデジタルガジェット系の商品もそこそこ売れるでしょうか。

慣れた人だと記事を書くために、商品をわざわざ買う人もいます。

私自身も売れると確信を持った商品やサービスに関しては、記事を書くために試したり買うことがありますね。

その場合はA8などのASPで提供している、セルフバック(自分で買ったものが報酬になる)の仕組みを利用すると安く利用できます。



ちなみに美容や健康系ジャンルの記事は、現在Googleのアルゴリズムによって上位に上がりにくくなっているため、 書き方に注意が必要です。

絶対にとはいえませんが、病名とか医療系の内容を書いてしまうと、引っかかる可能性が高いかもです。 今は薬機法などにも注意する必要があるので、初心者には難しいかもしれません。

以前は化粧品とかサプリメントとか、売りやすかったんですけどね…。



記事にできそうなものが身の回りにないという人、また記事を書くために商品を買ったりサービスを利用するのはちょっと… なんて人は、すでに利用しているものやサービスについて書くと良いでしょう。

報酬率は低いですが、楽天やAmazonのアフィリエイトを利用すれば大抵のものにアフィリエイトリンクを貼ることができるはずです。

万が一アフィリエイトで扱いがない場合や、 商品自体の報酬率や額が低くても、アクセスを集められるのならGoogleアドセンスで稼ぐこともできるため、 アクセスアップ目的で記事を書くのもありだと思います。



ジャンルを統一するのがおすすめ

レビュー記事は比較的成果に繋がりやすいためか、実践している人は多いです。

実践者が多いということはライバルが多いということですから、初心者のサイトが上位表示するのは難しいかもしれません。

もしもレビュー記事を中心としたサイトを作ろうとしているのなら、ジャンルをある程度絞ることをおすすめします。



例えば美容系のサイトなら美容ジャンルを中心に、またガジェット系ならガジェットを中心にといった具合にです。

そのようにした方がユーザーにもGoogle(検索エンジン)にも、特定の分野に詳しいサイトと見られやすく、 しいてはそのジャンルのキーワードで上位表示しやすくなるからです。

雑記ブログなど不特定ジャンルのサイトでも上位表示しているところはあるため、 ジャンルをしぼったからといって必ず上位表示されるという保証はありませんが、 ジャンルはしぼった方が絶対に良いです。

レビューサイト以外でも確実にその傾向があるため、頭に入れておきましょう。



同じ商品でもASPによって報酬額は大きく異なるので注意

商品やサービスに対してアフィリエイトリンクを貼る場合は、まずいくつかのASPで商品やサービスをリサーチしてください。

同じ商品やサービスであっても、ASPによって報酬額が大きく異なっていることがあるからです。

楽天やAmazonのアフィリエイトリンクばかりを貼っているサイト、良く見かけますが、 個人的には楽天やAmazonのリンクは最後の手段だと思っています。

ASPでその商品やサービスが扱われていないかをチェックしたあと、見つからない場合に楽天やAmazonをチェックするという感じです。

選ぶ広告の種類によっては千円以上の報酬の差が見られることもあるので、注意しましょう。



売れる商品は絶対に人に言わない



レビュー記事をたくさん書いていると、たまにびっくりするくらい売れる商品に巡りあうことがあります。

見た目にも売れそうな商品やサービスに関しては、他の人も記事を書いていることが多いために報酬にはつながりにくいです。

しかし一見すると売れそうにないニッチな商品って、ライバルが少ないんですよね。

ライバルが少ない商品は報酬額も低い傾向にありますが、それでも何十、何百と数を売ればそれなりの収益になります。

そういうおいしい商品に巡り合えたら、ラッキーです。

最近はアフィリエイトサイトが飽和しているので、そういう商品に巡りあうことも少なくなりましたが、それでもたまにあります。



ちなみに、売れる商品やサービスを発見したとしても他人にはいわないでください。

せこいと思われるかもしれませんが、私はアフィリエイトの仲間内であっても売れている商品やサービスは絶対に言いません。

言うとライバルがあっという間に増えて、おいしい商品ではなくなってしまいます。

Twitterとかで○○が意外に売れる、なんてつぶやいているアカウントをたまに見かけますが、いらんことしないでくれと思いますw

ASPの人が他の人にしゃべってしまうこともあるのですが(しかも人のサイトを見せたりして)、あれもやめてほしい。ていうか、 言うのは勝手かもしれませんが、人のサイトを例として出すなよという…

公にいってしまうと、もう売れやすい商品ではなくなるんですよね。



レビューは効率よく稼ぐ方法ではないと思う

お金を稼ぐのに楽な方法はありません。
ですが、やり方によって効率の良し悪しの差は確実にあります。

レビュー記事の作成は報酬につながりやすくはありますが、大きく稼ごうと思うとジャンルを厳選しなければ難しいです。

また多くの人にとって取り組みやすいアフィリエイトの仕方であるため、ライバルも多いです。

ジャンルによっては、1サイトにつきっきりになってしまうくらいの労力を割かなくては、上位を維持できません。

それに見あうくらいの報酬を継続して得られるのならばやる価値はありますが、そうでないのならやめた方が無難です。

初心者がレビュー記事を書く場合、あくまでも「売る感覚を身に付ける練習」くらいの感覚でいるのが良いのではと思っています。



あとレビュー記事で商品を売ることを覚えると、そればかりをやってしまいがちになりやすいのですが、 アフィリエイトのやり方は他にもいろいろあります。

同じことばかりをやっていると、そのジャンルや手法に終わりがきたときに全て終わってしまうので、 いろいろな方法を模索して試すことをおすすめします。



関連記事





サイトについて



アフィリエイト歴10年以上(専業)のユーザーが、 アフィリエイトをはじめる手順や、 アフィリエイトサイト(ブログ)の作り方についてつらつらと解説しています。

たまにアフィリエイトに関する独り言や愚痴もかくかもしれません。

サイトについて

新着記事









カテゴリ


ページのトップへ戻る