アフィリエイトに向くサイトのタイプについて ブログ?それとも静的サイト?

アフィリエイト歴10年以上のユーザーがアフィリエイトサイト・ブログの作り方について解説。

アフィリエイトはサイト?それともブログが良い?



アフィリエイトサイト…と一口にいっても様々なタイプがあります。

最近の個人が運営するサイトは、WordPressを使ったアフィリエイトブログが多いように思いますが、 15年位前ってブログ自体がそれほど流行っていなかったんですよね。

なのでアフィリエイトサイトも、HTMLのようなファイルを用いた静的サイトが結構多かったです。

私はもともとの仕事がWeb開発やWeb系のデザインであったため、 どのようなサイトを作るかで迷うことってほとんどないのですが、初めての方だとどんなタイプのサイトを作れば良いのかで迷うかも知れません。

静的なサイトを作った方が良いのか? それともWordPressのようなCMSを使用してブログ運営をした方が良いのか?

今回は、アフィリエイトサイトの運営に向くサイトのタイプについてお話しします。



初心者にとっつきやすいのは圧倒的にブログ

初心者がアフィリエイトサイトを運営しようと考えた時に、ハードルが低いのはWordPressのようなシステムを使ったブログです。



WordPressは、最初のインストールや設定、テンプレートの選択さえ済ませてしまえば、あとは記事更新作業だけに集中できます。

WordPressの使い方自体を覚える必要はあるものの、Webの本格的な知識は必要ありません。

特に最近は、アフィリエイト向けのブログテンプレートが充実していますから、 そういったものを利用すればテンプレートをアフィリエイトサイト用に最適化する必要もなくなります。

アフィリエイトサイトを始める場合に足かせとなりやすい「サイト制作」の部分に手をかけることなく、 一番大事な記事に時間を割くことができるんです。


ブログの特徴

・サイト制作の知識が不要
・デザインやサイト構成に時間をかけずに済む
・テンプレートを使えばSEOも簡単




近年、副業としてアフィリエイトを始める方が多くなりましたが、 ここまでアフィリエイトが流行した大きな理由の一つとしてWordPressの存在があることは否定できないでしょう。

Webの知識がない人、また余計な部分に時間をかけたくない人には、 ブログを利用したアフィリエイトサイトの運営がおすすめだといえます。



静的サイトは軽い・ミニサイトが作りやすい

WordPressを使用したアフィリエイトブログに比べ、HTMLの静的サイトを作る場合はある程度の知識が必要です。



しかしWordPressのような大げさなシステムを使わずに済むため、 特に小規模なミニサイトを作る場合には無駄がありません。

データベースを使わないためにサーバーに負荷をかけにくく、 安いサーバーでもサイト運営がしやすいこと、またサイトの表示も早いですし、ファイルのバックアップもサーバーの移転もWordPressに比べると非常に簡単です。

大規模サイトを作る場合、記事の管理の仕方に工夫が必要になってきはするものの、 沢山のサイトを作りたい人には便利なサイトの形であるといえます。


静的サイトの特徴

・サーバーに負荷をかけにくく、サイトの表示が早い
・ファイルのバックアップやサーバー移転が容易
・安い下位のサーバーでも運営しやすい
・セキュリティの心配が小さい
・サイト制作の知識が必要




ちなみに私は、WordPressを使ったブログも静的サイトもどちらも運営していますが、 ミニサイトを作るのが好きなので、圧倒的に静的サイト(※)が多いです。

※正確には更新を楽に行うためにサイト内でプログラムを使用しているため、完全な静的サイトとはいえませんが、 データベースを使用していないので軽いです。

沢山作ってもローカルでの管理が簡単ですし、WordPressのようにセキュリティの心配もいりません。 10年以上色々なタイプのサイトをたくさん作ってきましたが、今ここにきて静的サイトのミニマムさがとても気に入っています。

ただ何度も言うように、初心者の方にとっては難しいです。

私はほとんど時間をかけずにサイトのベースとなる部分を作ることができるため、静的サイトを作ることが多いのですが、 全く知識がない場合はWordPressの利用をおすすめします。



初心者には静的サイト(HTMLサイト)の制作は難しい?

Web制作の知識がない人がアフィリエイトサイトを作る場合、 WordPressのようなシステムを利用した方が手間がありません。

実際、WordPressを使うことを前提にアフィリエイトを始める方は多いです。

なのでサイト運営が初めてだという方にはWordPressがおすすめなのですが、 静的なミニサイトを沢山作ってみたいなんて人もいますよね。

私の知人にも、そういう人がいました。(私が、静的なサイトだと軽い、サーバーに負担をかけにくいなどと話をしたからですがw)

知識がないと難しいということを説明して、最終的にはWordPressでブログ運営することになったのですが...



何度も述べているように、静的なサイトを初心者が作るのは難しいです。

知識がないとカスタマイズが難しいため、テンプレートを使ったとしてもおかしなデザインになりがちですし、 記事の更新にも手間がかかります。

なのであまりおすすめはできないのですが、 例えば「シリウス」のような専用のツールを使えば、知識がない人でも簡単に静的サイトを作ることができます。


シリウスを使えば知識がなくてもHTMLサイトは作れる

シリウスとは、静的なHTMLサイトを作るためのシステムです。


サイトを作るためのツールやソフトは数多く存在しますが、どれも操作が煩雑であったり、 きれいなデザインを作ろうと思うとやはり知識が必要です。

加えて、アフィリエイトサイトに必要なSEO(検索エンジンに対する最適化…いわゆる検索されやすくする技術)やサイト構成を考えるのは、 初心者にとっては困難だといえるでしょう。



その点、シリウスはアフィリエイトサイトの制作に最適化されたツールであるため、 通常のサイト制作ツールのように余計な作業に煩わされることがありません。

私のアフィリエイト関係の知り合いの中でも、このツールを使っている人って結構いるんですよね。

知識がない人はもちろんですが、 Web関連の知識がある人でも「簡単にサイトが作れるから」という理由で使っている人がいるくらいなので、 アフィリエイトサイトを作るための制作ツールを探しているのなら、シリウス一択だといえるでしょう。





難点はお値段がそこそこするところですが、 買い切りタイプでいつでもいくつでもサイトを作れる(※1台のパソコンに1つのライセンス)点、 また機能が非常に充実している点を考慮すると高くはありません。


シリウスの特徴

・知識がなくても直感的な操作で静的サイトが作れる
・SEO対策済みのテンプレートを使える
・大量に作成したサイトを簡単に管理できる
・画像作成機能もあり
・とにかく効率的にサイトが作れる




なお、シリウスにはやや安い通常版と上位版があります。
おおよそですが、2019年6月現在だと通常版と上位版では6000円程度差があったと思います。

安い方でも大丈夫…といいたいところですが、 通常版はスマートフォン対応のサイトを生成する機能がついていません。

正直、サイトのジャンルによってはほとんどのアクセスがスマートフォンであるという現実から考えて、 今時という感じではあるのですが、どうせ買うなら上位版を選んでください。



お金をかけずに始めたいならWordPressがおすすめ

色々と述べましたが、 初心者がアフィリエイトサイトを作る場合に、 サイト制作の部分にお金をかけたくないならWordPressを利用しましょう。

サイト運営にある程度慣れてから、もしくはある程度の収益がでるようになって複数のサイトを運営したくなった場合に、 上記でご紹介したようなツールの利用を検討しても良いと思います。



関連記事





サイトについて



アフィリエイト歴10年以上(専業)のユーザーが、 アフィリエイトをはじめる手順や、 アフィリエイトサイト(ブログ)の作り方についてつらつらと解説しています。

たまにアフィリエイトに関する独り言や愚痴もかくかもしれません。

サイトについて

新着記事









カテゴリ


ページのトップへ戻る